脱毛 費用

神戸三宮・元町周辺の脱毛サロン徹底比較!

脱毛にかかる費用

「脱毛をするぞっ!」と一大決心をしたものの、どこのエステ/サロンを選べばいいんだろう?脱毛エステ/サロンを選ぶときに決め手となるのは大きく4つ。
1.口コミ
2.脱毛の効果
3.料金
4.通いやすさ、場所
でもみんなが一番気になるのは、実は3.料金じゃないかしら?
どこの脱毛エステ/サロンもキャンペーンを連発してるし、こっちとしても同じように脱毛できるなら、安いに越したことは無い!
口コミで評判がよかったとか、脱毛効果が高そうとか、店舗が近くて、キレイで、スタッフの対応が良くて…とかとか言っても、脱毛は一回で終わらないし、満足できるまで脱毛するとなると●十万円もの費用がかかったりするもの。
途中でお金が無くなって中途半端な状態になるのは、とっても萎えますよね…。
だから無理なく満足できるまで脱毛ができるかどうかの大きな要素は、脱毛の料金と事前の支払や通院の計画!
「脱毛にかかる期間はどれくらい?」でもわかるとおり、脱毛は一日にしてならず!なのだ。

ここでは脱毛エステ/サロンでの部位別の脱毛料金の目安と、支払い方法の違いなど「脱毛にかかる費用」について解説していくよ。

【部位別 脱毛費用の目安】

ここでは部位ごとの脱毛の費用を総額と1回ごとの費用とに分け、幾つかのサロンを例に出して大まかな料金をみんなに知ってもらうよ!

<全身脱毛>

・キレイモ 114,000円/6回 19,000円/1回当たり
・銀座カラー 197,650円/回数無制限 -円/1回当たり
・エピレ 176,100円/6回 29,350円/1回当たり
・TBC 176,100円/6回 29,350円/1回当たり
・ラットタット 122,400円/6回 20,400円/1回当たり
・ミュゼ 126,000円/6回 21,000円/1回当たり

もし全身脱毛をする場合、平均すると1年で15万円くらいはかかるんですね。
一度に15万円も…という人も多いはずだから、それぞれの脱毛エステ/サロンでは分割や都度払いなど、支払い方法も多く用意している。自分にあった支払い方法を探してみよう。

<ワキ脱毛>

・エピレ 13,500円/6回 2,250円/1回当たり
・銀座カラー 21,000円/8回 3,500円/1回当たり
・ミュゼ 400円/回数無制限※Vラインも含む -円/1回当たり
・TBC 13,500円/6回 2,250円/1回当たり

ワキ脱毛の場合は平均して1年間で14,500円くらい。ワキは毛が太くて目立つから、まずはワキって人も多いみたい。お金もそんなにかからないから、まずはココからはじめて見るのは良いかもね。

<足脱毛>

・ミュゼ 72,000円/6回 12,000円/1回当たり
・銀座カラー 84,000円/8回 10,500円/1回当たり
・エピレ 52,800円/6回 8,800円/1回当たり
・TBC 52,800円/6回 8,800円/1回当たり

<腕脱毛>

・エピレ 52,800円/6回 8,800円/1回当たり
・TBC 52,800円/6回 8,800円/1回当たり
・銀座カラー 84,000円/6回 10,500円/1回当たり
・ミュゼ 72,000円/6回 12,000円/1回当たり

足脱毛・腕脱毛はそれぞれ平均年67,000円くらい。ワキと比べるとちょっと掛かるわねー。露出部分だから、手入れしないわけにもいかないけど、毎日剃るのは大変だし、肌も荒れちゃう!ココは無理なく余裕があるときの都度払いや分割で解決?もしくは腕とか足をやっちゃうなら、思い切って全身脱毛をやっちゃった方がかえって安く済むかもね。

脱毛の料金目安は上の通り。だいたい6回コースか回数無制限にしている。脱毛の効果はほんとに人それぞれだから、完全に脱毛できるまでに通う回数もまちまち。毛量の少ない人なら6回でも大丈夫かもしれないけど、普通の人はだいたい12回くらい、毛量の多い人は18回くらい通うことになるみたい…。その分お金もかかるから、本気で脱毛するなら初めから全身脱毛&回数無制限が一番お得になる。でも行ったことが無い脱毛エステ/サロンに高い料金を払うのは怖い!そこでワタシのオススメは、
①まずは、格安のキャンペーン(数百円~数千円)で脱毛エステ/サロンを体験してみる
②気に入ったところで、全身脱毛をする(回数無制限が良い) です!
色々試すのが面倒な人は、口コミ情報を調べたり、とりあえず有名なお店っていうのもありかな。

【支払方法のあれこれ】

脱毛にはお金がかかる…。でも毎日のお手入れの手間暇を考えると、やっぱり脱毛したい!
とはいえお金が無ければ脱毛できないのも事実。一度に支払う余裕が無い人にとっては、支払い方法も重要なポイント。脱毛を始めたけど、お金が無くて最後までできない状態は、想像以上にストレスになりますよ!
ここでは脱毛エステ/サロンの支払い方法の種類についてまとめてみました。参考にしてみて!

<現金一括払い>

お金に余裕のある人向け。
初めに必要な料金の支払いを済ませて、後は通うだけ!ニコニコ現金払い!

<クレジットカード払い>
クレジットカードで支払う場合、一括払い/分割払い/リボ払いの3つの方法がありますが、分割払いができない脱毛エステサロンもあるので注意。リボ払いも、申告が必要になるのでちょっと面倒。また脱毛エステ/サロンによって利用できるクレジットカードも異なるのでチェック!

<分割払い>

脱毛エステ/サロンでは月額制と呼ばれている。実はこの月額制にも2つのパターンがあります。
①指定銀行口座からの引き落とし
②ローンを組んで銀行引き落とし
②のローンを組む場合でも、金利は脱毛エステ/サロンが負担する場合が多いんだけど、審査に通らないと利用できません。

できれば、一括クレジットがポイントもたまるし面倒もないからおススメだけど、
自分のお財布に合った支払い方法を選んでね。くれぐれも無理だけは禁物!
下に、それぞれの脱毛エステ/サロンの支払い方法をまとめておくから、参考にしてね。

ディオーネ 現金一括・分割払い/クレジットカード(VISA・MASTER)
エピレ 現金一括払い/クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・ダイナース)/デビットカード/TBCリボクレジット分割払い
ジェイエステ 現金一括払い/クレジットカード/デビットカード/月額制(ローン)
TBC 現金一括払い/クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・ダイナース)/デビットカード/TBCリボクレジット分割払い
シースリー 現金一括払い/クレジットカード/銀行振込/ゆうちょ銀行支払い/月額制(ローン)
キレイモ 現金一括払い/クレジットカード/月額制(銀行引き落とし・ローン)
銀座カラー 現金一括払い/クレジットカード/月額制(ローン)
脱毛ラボ 現金一括払い/クレジットカード/月額制((銀行引き落とし)/デビットカード
ミュゼ 現金一括払い/クレジットカード

脱毛は直接肌に行うものなので、本当は費用よりも安全安心を優先したいもの。
でも、でも、同じ効果が得られるのなら、少しでも安い方がいい!っていうのが心情。ここでは脱毛にかかる費用の目安を、わかりやすく説明します。
脱毛って、いったい幾らくらいかかるの~?という疑問をここで解決してください。

脱毛の方法としては大きく医療脱毛と脱毛エステ・サロンに分けられる。
ざっくり分かりやすくいうと、

医療脱毛 脱毛効果が高い、施術期間が短い、痛い、料金が高い
脱毛エステ・サロン 脱毛効果は医療脱毛より劣る、施術期間が長い、痛くない、料金が安い

というように、どちらも一長一短。
結果重視なら医療脱毛、コスパなら脱毛エステ・サロン。
あとは短期間で仕上げたいかどうかや、痛いのに耐えられるかどうかでどちらを選ぶかなんですが、実際にどれくらいの料金の違いがあるのか…。

全身脱毛を完全に行った場合の料金比較

医療脱毛 30万円~180万円
脱毛エステ・サロン 23万円~120万円

こうしてみると完全全身脱毛の場合、思ったよりも値段に差が無いことが分かります。1回当たりの料金で比較すると、医療脱毛の方が3~5倍は高い料金ですが、施術の回数が少ない分、仕上がりの段階ではそれほど差が出なくなるのです。

上で書いたように、医療脱毛は脱毛効果が高いから料金も高く、脱毛エステ・サロンは脱毛効果が低いから料金も低価格と一般的に思われていますが、両方ともきちんと通えばほとんど完全に脱毛はできるので、効果が違うというよりも一回でできる施術範囲が違うことや、脱毛器具の違いから、完全に脱毛を終えるまでに大きく期間の差が出ます。また医療脱毛は脱毛エステ・サロンと比べ高出力の機械を使うので痛いので、料金で選ぶより脱毛期間と痛いかどうかで選ぶのが正しい選択になります。

ただし全身脱毛ではなく部位のみ脱毛の場合は、明らかに脱毛エステ・サロンがお得◎!

医療脱毛と脱毛エステ・サロン どっちがいいの?

完全に全身脱毛したい人は、どちらでも望むような脱毛効果は得られますし、料金もそれほどの違いはありません。
1.短期間で脱毛したい人は医療脱毛、期間にはこだわらない人は脱毛エステ・サロンがお得◎
2.多少痛くても大丈夫という人は医療脱毛、痛いのは苦手な人は脱毛エステ・サロン
3.部位別脱毛なら脱毛エステ・サロンがお得!

さてここから、実際においくら万円かかるのか、一覧にしましたので参考にしてください。