脱毛 部分脱毛

神戸三宮・元町周辺の脱毛サロン徹底比較!

部位別脱毛の基礎知識

頭皮からつま先まで、全身は一枚の皮膚でつながっています。
しかし、その部位によって肌質は様々。
だからこそ、その部位によっての特徴や、最適な脱毛方法があるんです。
ここでは、脱毛サロンで行う各部位の基礎知識をご紹介します。

1.光脱毛(フラッシュ脱毛)

1.全身脱毛

全身脱毛は、頭の先からつま先まで、すべての部位を一度に脱毛する方法です。
一口に全身脱毛と言っても、実は脱毛サロンによってその範囲が違います。
例えばフェイスが含まれていないとか、VIOなどのデリケートゾーンが別料金だというのはよくある話。ですが、中にはこれらもすべて含めて脱毛の対象箇所となっているところがあります。
対象の部位は、脱毛サロンによって20部位くらいから50部位くらいまでさまざま。
施術可能な部位が多いほど、お値段が高くなります。
お値段は、6回コースで15万から20万円、12回コースで20から30万円くらいが最多で、通い放題・無制限コースでは30万円前後というのが相場。
クリニックで行われるレーザー脱毛の全身コースに比べて、3割くらいお安い価格で行うことができます。
初めにまとめて支払いをする場合と、1万円前後の月額制で毎月決まった金額を支払う場合があり、最近は、特に若い人たちに月額制のコースが人気です。
私の周りでも、月額制を使っている子が多いかも。
全身脱毛では、施術部位が多いので、1回の施術で1時間から2時間かかるという場合がほとんど。
そして、脱毛サロンで使われるフラッシュ脱毛では、効果を感じ始めることができるのが6回以上、十分にきれいになるまで通うのであれば12回以上が必要で、2年から3年の期間が通い続けることになるので、三宮、元町などの駅チカやオフィスの近くなど、自分の通いやすい立地条件で選ぶことも大切ですよ。

2.ワキ脱毛

脱毛を始める人のほとんどが、まずワキ脱毛からスタートするといってもいいくらいメジャーな箇所です。
色々な脱毛サロンでも、まずはワキから挑戦してもらおうと、リーズナブルなキャンペーン価格を設定しており、中には数百円からトライできるところもあります。
少し前には1円!なんてところもありましたね。
これならタダでいいやんみたいな。(笑)
ワキ脱毛は、範囲が狭いので、施術自体は10分程度で終わり、施術後のクールダウンを含めても全体で30分ほど。
施術時間の短いワキ脱毛は、どのサロンでも比較的予約が取りやすく、初心者におすすめの部位で、休憩時間や仕事帰りなどに気軽に施術を受けられるのも嬉しいですよね。
ただ、神戸市内の中心部やオフィス街ではこの時間の予約が混むので、時間に余裕のある人はそれ以外の時間の方がスムーズに予約が取れますよ。
ワキは毛色が濃くて太い分、フラッシュを当てた時に少し痛みを伴いますが、多くの人は耐えられるほどのものなので大丈夫。
さらに、脱毛サロンで使われる機械は出力が弱いため肌に優しく、中には子供やアトピー肌など、デリケートな肌質の人にも使える機械を使用しているところもあるので、安心です。
初めて脱毛を受けようと思うものの、不安が大きくなかなか勇気が出ない・・・という人は、まずワキから始めてみるのがおすすめですよ。

3.足脱毛

足脱毛では、ひざ下とひざ上に部位が分かれます。つまり、足全体の施術を受けようと思うのであれば、2部位分を契約することが必要です。
中には、ひざも別部位となり、全体で3部位にカウントされるところもあるので、事前カウンセリングで確認してみてくださいね。
脚脱毛では、ひざ下の毛は太くて濃いのに対し、ひざ上の毛は細く、産毛のような人もいるため、同じ回数を照射しても、効果のあらわれ方に違いが出ます。
ひざ下では、フラッシュがメラニン色素に反応しやすいため比較的効果が表れやすく、ひざ上はメラニン色素の薄い毛ばかりなので、きれいになるまでに、ひざ上の方が長い期間かかるという人がほとんどです。
ひざは、足を床についてしまう癖のある人は特に角質が厚く、黒ずみがちです。
フラッシュは、角質の厚くなったところではムダ毛に光が届きにくく、何度照射しても思ったような効果が表れないということがあります。
角質の硬くなった皮膚は、凸凹になった皮膚の隙間から水分が蒸発しやすく、さらなる乾燥を招く悪循環になってしまいがち。
ひざに限らず、フラッシュを照射した後は乾燥しやすくなるので、丁寧な保湿ケアは必須ですが、特に皮膚が硬くなりやすい膝はしっかりと潤い補給し、時にスクラブなどを使ってセルフピーリングをするなど、柔らかな肌質をキープできるようにしてくださいね。

4.腕脱毛

腕の脱毛も足と同じように、ひじ下とひじ上に分けられます。
ひじはひじ上に含まれることが多いので、契約するのは2部位。
腕の毛は細くて柔らかいため、目に見える効果が表れるのは5回から6回照射した後からになり、二の腕はもう少し回数を重ねてから効果を実感することができるようになります。
腕の脱毛を始めるのであれば、秋冬にスタートするのがベストです。
脱毛をしている期間中は、紫外線に当たることはNGとされており、マリンレジャーやキャンプなどアウトドアが盛んになる夏に脱毛サロンに通い始めてしまうと、その季節を十分に楽しめなくなってしまいます。
きちんときれいに脱毛が完了するまでは、およそ2年から3年かかるので、もちろん脱毛している間は徹底した紫外線対策が必須ですが、少しでも早くきれいな状態で薄着の季節を迎える前に、長袖の季節になってすぐに脱毛を始めましょう。
実は、脱毛サロンの繁忙期は春夏。薄着になるときになり始める人が多くなるため、この時期がハイシーズンとなります。
秋から冬にかけての季節は、通う人の数が減り始めるので、各脱毛サロンではお得なキャンペーンが多く登場する時期なので、いつもよりもリーズナブルな価格で施術を受けることができるかもしれませんよ。

5.顔脱毛

最近人気が高まってきたのが、顔脱毛です。
顔と言っても、鼻下やあご、おでこなど様々なパーツがあり、それぞれの部位ごとに施術を受けることもできますが、人気なのはこれらの細かなパーツがセットになったコースです。価格の平均は、5~6回のコースで5万円から10万円程度。
結構ばらつきがありますね。
顔の毛はほとんどが産毛で、毛が細くメラニン色素も少ないので、この程度の回数では到底きれいにならず、ほんの少し効果を実感し始めるくらいです。
私が実際に三宮の大手脱毛サロンで言われたのは「12回くらいは施術が必要ですね」ということ。
つまり、6回コースを契約しても追加で契約が必要ということなんです。
ですから、顔脱毛は、長い目で見ましょう
さて、脱毛という観点で見れば、効果はパワーのあるクリニックのレーザー脱毛の方が上です。しかし、脱毛サロンで多く使われているフラッシュ脱毛では、脱毛効果に加えて美肌効果も期待できます。
フラッシュ脱毛で照射されるインテンス・パルス・ライトには、コラーゲンの生成を活発にする効果があり、さらに、エステサロンならではの専門的な肌ケアがプラスされ、ムダ毛を処理しながら、肌もきれいにしてくれます。欲張りな女性にはぴったりかもしれませんね。

6.V.I.Oライン脱毛

腕や足などの脱毛に次いで、高い人気を誇るのが、V.I.Oラインのデリケートゾーン脱毛です。若い世代の女性たちの間では、すでに常識で、最近ではVライン脱毛を数百円のキャンペーン価格で提供しているところもあるほど。
それだけ、施術を受ける人の数が増えてきたということの表れです。
デリケートゾーンの脱毛では、すべてを脱毛してツルツルにしてしまうという人よりも、全体の毛の本数を減らすとか、生えている範囲を狭めてナチュラルに整えるという人がほとんど。ショーツからはみ出る部分だけなど、下着や水着を着た時のエチケットとして考えている人が多いです。
VIOのセットコースで脱毛するときは、正面から見えるVとIの一部を残してOをすべて脱毛するというパターンがメジャー。
中には、介護されるときに、周りの人の手間を少しでも減らすことができるようにという年配の女性もいるんですよ。時代ですね。
さて、V.I.Oラインの脱毛は、生理中の施術は基本的にできません。というより、こちらも気を遣いますよね。ですから、予約の時は自分の生理周期を考えてくださいね。
事前のシェービングは自分で行うことが原則ですが、Oラインは万が一傷をつけてしまうと施術ができないので、脱毛サロンのスタッフの方が手伝ってくれることがあります。有料か無料かは脱毛サロンによって違いますので、確認してくださいね。
施術中の痛みは、特に粘膜に近いIやOラインの時は強く感じる人が多いようです。

7.背中脱毛

自分では目線や手が届きにくい場所ですが、実は他人から一番見えているのが背中です。
自己処理が難しいので、プロの手にお任せするという人が結構多いんですよ。
脱毛サロンでは、他の脱毛箇所と同じように、フラッシュ方式で施術が行われますが、背中脱毛は、全身の脱毛箇所の中でも最も時間がかかる場所。2年から3年通うことを覚悟した方がいいでしょう。
部位は、背中上と背中下に分けられます。
背中の毛はほとんどが産毛で、フラッシュとメラニン色素が反応しづらく、効果が表れにくいからです。
また、硬毛化や多毛化というリスクもあります。
これは、フラッシュを当てた時の熱エネルギーが毛を作り出す細胞を活性化させてしまい、その部分だけ毛が濃くなるとか、長く硬いおじさんみたいな毛が生えてくるなど、かえってムダ毛が目立つようになってしまうことです。
ワキや脚のすねなど比較的メラニン色素の多い毛に当てるとそのエネルギーが十分に毛根に伝わりますが、背中の毛では十分に毛根に伝わらず、弱いエネルギーが細胞をいい具合に刺激してしまうのが原因だといわれています。しかし、はっきりとしたことはまだ未解明だとか。
カウンセリングの時にも、このリスクについての説明があるので、担当の方にしっかりと説明を受けてくださいね。

まとめ

全身脱毛から各部位の脱毛まで、様々な基礎知識をご紹介してきましたが、概要はわかりましたか。
脱毛サロンで脱毛することの大きなメリットは、自己処理をしなくても、いつでもきれいな肌を保っていられるということと、脱毛の施術と同時に美肌を手に入れられるということ。
フラッシュ照射でコラーゲンが活性化されるので、私もいつも施術後には肌の調子がいいんです。
フラッシュ脱毛は、脱毛専門のサロンだけではなく、フェイシャルやボディトリートメントを行っている一般的なエステサロンでも行われています。
こういったところでは、施術前後に独自のコスメやマッサージでケアしてくれるのが嬉しいポイントです。
さて、どの部位も、目に見えてきれいになるまでに10回以上の照射が必要で、毛の細い背中や顔などは人によってもう少し回数が必要かもしれません。
照射は2カ月に一度、毛周期に合わせて行われ、2年くらいは脱毛サロンに通う必要があるので、立地条件も大切。
大手のサロンは、三宮駅周辺や元町、旧居留地の中やJR神戸駅の周辺など、駅から近いところに多く集まっているので、職場やよく訪れるエリアの近くで選ぶといいかもしれません。
脱毛サロンは、脱毛だけではなく、美容もかねて通いたいという人にぴったりです。